名古屋の注文住宅の事ならSDにお任せください!

設計事務所【SD】

みなさまの家づくりの夢を叶える愛知の設計事務所SD
SDのこだわり
安心の注文住宅
お引渡しまでの流れ
料金について

注文住宅の作品集
愛知長久手の注文住宅
春日井朝宮の注文住宅
ペットと一緒に暮らす家
作品集
エコ住宅リフォームS邸
リフォーム        CAFE GALLERY hagi

知らなきゃ損!お役立ち情報
教えて所長!Q&A
注文住宅の耐震
リフォームの耐震

設計事務所のご案内
事務所概要・地図
所長・スタッフ紹介
所長のコラム
SDブログ

インフォメーション
お客様の喜びの声
お問い合わせフォーム
リンク集

所長のコラム
   所長のコラム
※タイトルをクリックすると詳細を表示します。

タイトル 更新日
リフオームと耐震 2010.01.20

ハイチ耐震

2010年1月12日午後5時前(日本時間13日午前7時)に起きたハイチ首都ポルトープランスで起きた 大地震は、”地震による死亡者が10万人を超える可能性がある。”との見方を13日ベルリーブ首相 が示した。同国の人口は約1000万人で最悪の場合、国民の100人に1人が震災で死亡する計算 となり西半球の最貧国に壊滅的被害をもたらす大惨事となる。 地震で大統領宮殿が倒壊している報道を見て、この国の中枢機能が破壊されていることを感じ ました。現地では、混乱がより深いものになることに心が痛みます。 改めて自然災害の威力の前には如何に現代社会が無抵抗であるかが伺い知れます。 各国からの温かい支援が本当に大事であり、早く復興されることを心よりお祈りしたいと思います。

阪神・姫路大震災は6434人の生命を奪い都市に壊滅的な被害を与えてから15年が経ちました。 都市の光景を見ると目覚ましい復興がされてきた様に見えるが、被災された人の心には当時の 記憶が鮮明に焼き付き今でもその傷跡が癒えていない。

1月17日にNHK総合3チャンネルで夜9時より『NHKスペシャル”巨大地震メガクエイト 跳ぶ家具・ 波打つ道路”震災15秒”映像化 引き金は地下の水?』が放映された。 東京大学や京都大学の研究者が大地震が起きた地震のメカニズムを解明するために真剣に取り 組んでいる姿に感動しました。15秒間の間に地震が2度起こり、2度目の地震が壊滅的な被害を 起こしていることをスーパーコンピュターで解析している。地中奥深い地点に地下水の溜まっている層 があり、その周りでは常時起こっている小さな地震が伝わらなくてその歪が蓄積して震災時に一挙にその エネルギーが大地震となって放出され大地震となった。 木造の建物が1度目の地震で歪を起こしている同じ方向に2度目がきたので建物は壊滅的な打撃を 受けて倒壊する姿がシュミレーションで表現されていました。

これでは一溜りもなく倒壊してしまう。たった15秒で、人の命を奪ってしまう。本当に恐ろしい。 母親と息子さんの二人暮らしの家族が紹介されていましたが、母親は仏壇が倒れてきてその隙間で 助かり、壁の向こうでやすんでいた息子さんは下敷きになって亡くなっている。 ”結婚したら新築して一緒に住もう。”と言っていた優しくて親孝行の息子さんでした。 現在、母親は気を取り直して天国に行ったら”頑張ってきたよ。”と言えるように、震災後のボランティア に取り組んでいる姿が印象的でした。

私は現在、春日井市に住んでいます。市役所では昭和56年5月31日以前の旧建築基準で建てられた 木造住宅を対象に専門家による無料耐震診断を行っています。 東海・東南海地震などの大地震がいつきてもおかしくない状況にあることをよく耳にします。

近所でリフオームをしている現場がありました。 大工さんが一生懸命工事にあたっていました。耐震が配慮されていればよいのだが、そうでないと 仕上がった外装や内装は綺麗になっても耐震工事がされていないと地震がきたときに安心できない ことになります。 リフオームをしたい時には”耐震診断士”になっているかどうかを確認して専門家に相談することが 大事です。 耐震診断により我が家の耐震性を知り、いざという時に必要な備えをすることが大切です。 診断によりどの位の保有耐力があるか知ることができ、耐震工事をすることにより建物の強度を高め 安心を得ることができます。


COPYRIGHT©2012 SD ALL RIGHTS RESERVED.