名古屋の注文住宅の事ならSDにお任せください!

設計事務所【SD】

みなさまの家づくりの夢を叶える愛知の設計事務所SD
SDのこだわり
安心の注文住宅
お引渡しまでの流れ
料金について

注文住宅の作品集
愛知長久手の注文住宅
春日井朝宮の注文住宅
ペットと一緒に暮らす家
作品集
エコ住宅リフォームS邸
リフォーム        CAFE GALLERY hagi

知らなきゃ損!お役立ち情報
教えて所長!Q&A
注文住宅の耐震
リフォームの耐震

設計事務所のご案内
事務所概要・地図
所長・スタッフ紹介
所長のコラム
SDブログ

インフォメーション
お客様の喜びの声
お問い合わせフォーム
リンク集

所長のコラム
   所長のコラム
※タイトルをクリックすると詳細を表示します。

タイトル 更新日
長周期の地震 2010.03.31

メキシコ地震

また、近年の地震の研究で短周期の地震と長周期の地震が存在することが解ってきました。 短周期の地震波はメキシコの首都であるメキシコシティを25年前に襲い250以上の高層ビルを倒壊 させ、地下鉄の一部も崩壊し7000人以上が死亡した。 被災した建物は と大変な被害を出した地震でした。阪神淡路震災のように15秒で被害の でる地震に対し3分とゆっくりとした周期で地震が起きる長周期の地震波は14階前後の建物が 共振して壊滅的な被害を引き起こしています。

長周期の地震はメキシコシティのように都市の地盤がもともとが湖で、長い時間をかけて埋めたてを して築かれた都市は地盤がとても軟弱である。400qも離れた太平洋で発生したマグニチュード8.5 の地震の長周波がゆっくりと軟弱な地盤に伝播して共振現象を起こし大きな被害を出している。 このメカニズムが解明されるにつれ、日本の東京首都圏は関東ローム層の地盤の上にできており、 この地域に地震が起きたら大変な被害が出るのではと危惧されている。超高層ビルもまだ、大地震 の審判をうけていない今日、防災に対する対策が不十分である。 沿岸部には、石油を貯めるタンクが並んでいるが一度地震でタンクが被害を受け火災が発生すれば 想像するだけでも恐ろしい光景となります。

都市は幻想的な華やかなイメージをもつが、防災面からみると大変脆弱な一面を合わせ持っている。


COPYRIGHT©2012 SD ALL RIGHTS RESERVED.