名古屋の注文住宅の事ならSDにお任せください!

設計事務所【SD】

みなさまの家づくりの夢を叶える愛知の設計事務所SD
SDのこだわり
安心の注文住宅
お引渡しまでの流れ
料金について

注文住宅の作品集
愛知長久手の注文住宅
春日井朝宮の注文住宅
ペットと一緒に暮らす家
作品集
エコ住宅リフォームS邸
リフォーム        CAFE GALLERY hagi

知らなきゃ損!お役立ち情報
教えて所長!Q&A
注文住宅の耐震
リフォームの耐震

設計事務所のご案内
事務所概要・地図
所長・スタッフ紹介
所長のコラム
SDブログ

インフォメーション
お客様の喜びの声
お問い合わせフォーム
リンク集

所長のコラム
   所長のコラム
※タイトルをクリックすると詳細を表示します。

タイトル 更新日
中国・四川大地震 2008.06.14

中国・四川大地震の発生から一ヶ月が過ぎました。
マグニチュード(M)8.0の大地震は9万人近い死者・行方不明者を出し、
家を失った被災者の多くはテント生活を続けています。
テレビで連日、被害の状況が大きく報道され日本からもテントや救援物資が送られ
支援隊が現地にとび活動をしました。
中国紙によると、地震による損失は四川省だけで3兆円を超える被害で復旧に向けて
本年度予算から1兆500億円を組み、今後5年間で戦略的目標を定めた復興発展計画
を進めるという。衷心より早く復興される事を祈りたいものです。

地震が起こるとほんの一瞬で今まで存在していたものが破壊されてしまう。本当に恐ろしい
ことです。財産だけでなく肉親までも奪ってしまい阿鼻叫喚の世界にかえてしまいます。
こんな事態に遭遇したら悲しみのあまり声もでないのではないかと思います。

このような事態に遭遇しないことが一番よいのですが、自然の圧倒的な力の前では人間は
無力です。それでも、普段より備えをすれば最悪は避けられます。
"住まい"の建物強度をキチッと確保していれば生命は守られます。
これから新築される方は"地震の被害"を教訓にして強い建物をつくることを心より提唱します。
(目安として建築基準法に規定されている強度の1.5倍の安全強度を御奨めします。)
また耐震に十分でない既存の建物にお住まいの方には適切な耐震補強工事を御奨めします。

5月に中国の胡錦濤国家主席が来日し、中国と日本の新たな関係が樹立されました。
"双方の政治的相互信頼を一層促進し、各分野での実りある協力を深め、人的交流を
拡大して、日中の戦略的互恵関係を絶えず前進させるよう努力していく"と、中国側より
積極的な発言がありました。私は、日本の政権が毎年恒例の靖国神社の参拝問題や
歴史認識の点で関係が大変ギクシャクしていることに将来の関係を憂いていましたが、
今回の来日は本当によかったと思います。
アジアの今後の発展の礎ができたように感じました。

私は、中国はパール・バックの小説"大地"や吉川英治作の"三国志"を10代に読み
国土のスケールの大きさに圧倒されたことが脳裏に焼きついています。
また、中国・韓国は歴史上、文化やいろいろな技術が人と一緒に入り日本の文化が
開花しました。そういう意味においては、大変"大恩のある国"でもあります。
ですから、戦時中の日本軍による忌まわしい出来事は民族として率直に詫び、未来を見つめ
良い関係を築くことが大事であると思います。幸い日本はこのアジア地域でも高い技術と
経済力があり若い世代がもっと積極的に交流していけば、EU(ヨーロッパ連合)にも匹敵する
将来的な発展を秘めているのではないかと思います。
日本がもっと外に目をむけて活躍してゆけば"なんとなく漂っている日本の閉塞感"を
吹き飛ばすことができるのではないでしょうか。そのことが、恩あるアジアの国々に報いて
行くことに通じ、日本はそのことにより更に発展することが可能になるのではないかと、
痛感しています。


                              ▲HOMEへ戻る>>注文住宅 名古屋

COPYRIGHT©2012 SD ALL RIGHTS RESERVED.